甲状腺機能検査が必須項目になりました

甲状腺機能検査が必須項目になりました

甲状腺疾患と不妊、流早産の関係が指摘されています。甲状腺の病気は女性に多く、その中で特に問題となるのが、甲状腺機能低下症(橋本病)です。
診断基準がありますが、甲状腺専門医の中でも、その基準値の扱いに差があります。
当院ではアメリカで基準となっている値を参考に、夢グループの他のクリニックと歩調を併せて、全患者様に甲状腺のホルモンを測ることにしました。
流早産の確率を下げるために、妊娠前からの甲状腺のコントロールを目標にしています。

検査で、異常が認められた患者様は、当院と連携している甲状腺専門クリニックに受診していただき、ホルモン療法を受けていただきます。
関内駅から徒歩3分の横浜関内わだクリニックです。院長の和田先生は、甲状腺専門医で、原宿の伊藤病院で勤務後横浜に開院されました。
当院の基準を推奨していただき、ホルモンコントロールを行っていただきます。また東京方面より来院される患者様に関しては、原宿の伊藤病院の吉村先生を紹介いたします。

〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル2F