診療風景

はじめての方へ

一緒に未来を考えていくという姿勢を大切に。自然周期を主体とした不妊治療と、心身のケアに注目した統合医療から、患者さまをトータルにサポートします。

不妊治療

不妊治療はオーダーメイドの治療です。患者さま一人ひとりにあわせた治療方針をたて、症例と実績から得られた知識・技術をもとに、各分野の専門家が連携しながら治療を進めます。

統合医療

統合医療では、生活習慣や体質を根本から改善し、根拠に基づくセルフケアや、日常生活で実践するためのアドバイスを行います。妊娠する力を引き出し、自然で健康的な妊娠と出産をサポートします。

診療風景

治療ケースについて

治療スケジュールや費用のご参考ケースとして「タイミング法・人工授精・採卵移植を含めた体外受精」をご紹介します。

※患者さまにより検査や投薬、採卵移植などの回数は異なります。ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

タイミング法

タイミング法は、超音波やホルモン検査を行うことで排卵日を正確に推定し、排卵日に合った性交渉の時期を指導する方法です。

参考スケジュール

生理3日目より治療を開始し、その後排卵日の特定に2-3回程度の受診。フーナーテストを行う場合は1-2回程度追加。(基本的に、受診時は超音波・血液検査を実施)

費用(自費診療・税込)

  • 再診料(超音波・血液検査含む):
    9,900円/回
  • フーナーテスト:
    1,100円/回
  • 排卵を促す点鼻薬:
    2,640円/回
  • ※一部保険適用になる場合があります

参考費用

排卵日特定に2回受診し、フーナーテストを実施後(+1回受診)、点鼻薬を使用した場合
9,900円 x 3回+1,100円+2,640円=合計33,440円
※患者様の状態に合わせて受診回数は異なります。

人工授精

人工授精は、超音波やホルモン検査を行うことで排卵日を正確に推定し、精製した精子を子宮内に注入する方法です。

参考スケジュール

生理3日目より治療を開始。その後排卵日の推定までに2-3回程度の受診。人工授精当日に採精し、精製後に実施。(基本的に、受診時は超音波・血液検査を実施)

費用(自費診療・税込)

  • 再診料(超音波・血液検査含む):
    9,900円/回
  • 排卵を促す点鼻薬:
    2,640円/回
  • 人工授精:
    20,900円/回
  • 精液検査、精製:
    4,400円/回

参考費用

排卵日特定に3回受診し、点鼻薬を使用して人工授精を実施した場合
9,900円 x 3回+2,640円+20,900円+4,400円=合計57,640円
※患者様の状態に合わせて受診回数は異なります。

体外受精:採卵・移植 (新鮮胚または凍結胚)

卵子を体外へ取り出し、精子と受精させて培養を行います。同周期で培養を行った分割胚や胚盤胞、または凍結胚を移植する方法です。

参考スケジュール

自然周期で採卵の場合、生理3-4日目より治療を開始。その後最善な採卵日を見極め、採卵決定までに4-5回程度の受診。採卵は基本的に午前中に実施。採卵後、採卵2-3日後に分割胚移植、採卵5日後に胚盤胞移植。

費用(採卵前まで、自費診療・税込)

  • 再診料(超音波・血液検査含む):
    9,900円/回
  • 排卵を促す点鼻薬:
    2,640円/回
  • 排卵誘発剤(注射):
    8,800円/回
  • 排卵誘発剤(内服):
    1,650円/回

参考費用(採卵前まで)

採卵決定まで5回受診し、自然周期で点鼻薬を使用した場合
9.900円x 5回+2,640円=合計52,140円
※患者様の状態に合わせて受診回数は異なります。

体外受精プラン(初回採卵、新鮮分割胚移植、採卵 (卵子数1個) の場合、自費診療・税込)

・採卵・培養・新鮮胚移植:352,000円(初回)
・顕微授精:33,000円/卵子1~2個
・精液検査:3,300円/回
・成功報酬 (卒業時):110,000円
合計:498,300円

※移植後の診察時に別途費用がかかります。
※体外受精実施回数、採卵した卵子数、用いた特殊技術により費用が異なります。詳細は「詳しく料金表を見る」をご覧ください。

体外受精:採卵のみ (凍結)

卵子を体外へ取り出し、精子と受精させて培養を行い、分割胚や胚盤胞を凍結保存する方法です。

参考スケジュール

採卵後、受精卵の凍結を希望される場合(移植なし)は、次周期以降に次回受診。

費用(採卵前まで、自費診療・税込)

  • 再診料(超音波・血液検査含む):
    9,900円/回
  • 排卵を促す点鼻薬:
    2,640円/回
  • 排卵誘発剤(注射):
    8,800円/回
  • 排卵誘発剤(内服):
    1,650円/回

参考費用

採卵決定まで4回受診し、注射、内服と点鼻薬にて排卵誘発を行った場合
9.900円x 4回+8,800円+1,650円+2,640円=合計52,690円
※患者様の状態に合わせて受診回数は異なります。

体外受精プラン(初回採卵、胚盤胞凍結、採卵 (卵子数5個)の場合、自費診療・税込)

・採卵・培養:275,000円(初回)
・顕微授精:55,000円(卵子5個)
・精液検査:3,300円/回
・胚盤胞培養:55,000円/回
・胚盤胞凍結:77,000円(凍結胚5個)
合計:465,300円

※移植後の診察時に別途費用がかかります。
※体外受精実施回数、採卵した卵子数、用いた特殊技術により費用が異なります。詳細は「詳しく料金表を見る」をご覧ください。

体外受精:移植のみ

からだの環境を整え、凍結胚を子宮に戻す方法です。

参考スケジュール

自然周期で移植の場合、生理3-4日目より治療を開始。その後移植決定日までに2-3回程度の受診。ホルモン補充周期で移植の場合、生理2-3日目より治療を開始し、その後2-3回程度受診。
移植後は分割胚移植の場合は11-12日目、胚盤胞移植の場合は7日目に妊娠判定。

費用(移植前まで、自費診療・税込)

  • 再診料(超音波・血液検査含む):
    9,900円/回
  • 排卵を促す点鼻薬:
    2,640円/回

参考費用

移植決定まで2回受診し、点鼻薬を使用した場合
9,900円 x 2回+2,640円=合計22,440円
※患者様の状態に合わせて受診回数は異なります。

体外受精プラン(初回凍結胚盤胞移植の参考費用、自費診療・税込)

・凍結胚融解・胚移植:77,000円
・アシステッドハッチング:33,000円
・成功報酬 (卒業時):110,000円
合計:220,000円

※体外受精実施回数、用いた特殊技術により費用が異なります。
※移植後の診察時に別途費用がかかります。

助成金について

みなとみらい夢クリニックは特定不妊治療費助成事業の指定医療機関です。独自の助成金制度を設けている地域もありますので、お住まいの各市区町村にお問い合わせください。医療機関の証明書記入が必要な方は受付までご依頼ください。

※助成金の証明書作成は申請される周期の治療とお支払いが終わってから、約2週間のお時間をいただいております (文書料 税込3,300円)

不妊治療セミナーについて

不妊治療を検討中の方を対象としたセミナーや、当院に通院中の方向けの各種説明会を開催しています。詳しい内容と日程はこちらからご覧ください。

初診予約について

ウェブサイトにて、毎月1日以降に翌月1カ月分の予約受付を承ります。「ご用意いただく書類」「ご注意事項」を必ずお読みいただき、同意の上で初診予約をお願いいたします。

※当院では、妻の年齢が49歳以下のご夫婦を対象に治療を行なっています。

ご用意いただく書類

  • 初診時に下記のいずれかの書類のうちひとつを、発行後3カ月以内の原本でご持参ください。

                         
    • 住民票記載事項証明書 (続柄の記載があるもの)

    ※事実婚の方は続柄に「夫(未届)」もしくは「妻(未届)」の記載があるもの。

  • ご夫婦それぞれ有効期限内の以下書類いずれかをご持参ください。

    • 運転免許証
    • パスポート
    • 顔写真付きの住民基本台帳カード
    • マイナンバーカード
    • 在留カードもしくは特別永住者証明書〔外国籍の方〕
  • ご主人様が初診時ご来院できない場合は健康保険証のコピーをお持ちください。(来院時に原本を確認させていただきます)

  • 基礎体温表をダウンロードの上、本日から受診日まで可能な限り、測定体温のご記入をお願いいたします。

  • 過去に別医院で治療や診察を受けられ、医院の紹介状をお持ちの方はご持参ください。(お持ちの方のみで問題ありません)

  • 他院の検査データがある方はご持参ください(氏名・生年月日・検査日/採取日が明記された書類のみ有効)
    また、1年以内に子宮頸癌・子宮体癌検査を受けた方は、結果をご持参ください。

    予約について

  • 予約制です。
  • 当院では、妻の年齢が49歳以下のご夫婦を対象に治療を行なっています。
  •                
  • 初診予約にあたり、ご夫婦関係が確認できる「住民票記載事項証明書(続柄の記載があるもの)」(発行から3か月以内)が必要となります。
  •                
  • ※事実婚の方は続柄に「夫(未届)」もしくは「妻(未届)」と記載のあるものが必要になります。

    来院・所要時間について

  • ご来院は予約時間の10分前までにお願いいたします。
  • お子さま連れの方は、最初に2Fキッズルーム(要電話予約)でお子さまをお預けいただいた後に、3Fクリニック受付へお越しください。
  • 初診の所要時間は2~3時間程です。

    検査について

  • 初診時の検査として、採血(感染症・亜鉛)とご主人様の精液検査を必須項目としております。
  • 精液検査は、初診当日または奥様の次回診察日までに、「クリニックで採精」もしくは「精液の持ち込み」により検査を受けていただきます。詳細はお問い合わせください。

    診療について

  • 日本語で意思疎通ができない方は、毎回通訳の方を同伴してください。
  • お体が不自由な方は事前にお問い合わせください。

    お支払いについて

  • 初診費用の目安は「夫」「妻」それぞれに8,000円程度となります(検査・治療項目に応じて変動)
  • お支払いは自由・保険診療共に、自動精算機もしくは窓口で承ります。
  • 決済には、現金、クレジットカード(JCB, VISA, Master Card, American Express)およびJCB・VISAデビットをご利用いただけます(Jデビットを除く)

(※)項目の書類はお持ちの方だけで問題ありません。
予約に際しては、はじめに仮IDをご登録いただき、ページログイン後「予約登録→診察→初診」とすすみ、予約可能枠から診察希望日を入力してください。

ウェブ問診票について

診察にあたり、初診の2日前までにウェブ問診票の記入が必要となります。下記より、ご夫婦それぞれご本人さまがご入力をお願いします。

※「初診予約用」とは別に、WEB問診票入力用としてログインIDとパスワードが必要となります。ページ内の「はじめての方はこちらから」からID/パスワードの発行をお願いいたします(ご夫婦1組に1つのID/パスワードとなります)
※当日お一人で来院される場合も、ご夫婦分の入力が必要になります。

診療風景

初回診療の流れ

問診票のご記入情報、医師による診察、各種検査結果をもとに、次のステップで治療方針をご提案します。

1. 問診票の入力

これまでの治療歴や現在の健康状態、希望される治療方法などについてお伺いします。問診票のご記入には専用ウェブページを設けています。初診2日前までに必ずご記入をお願いいたします。

2. 医師による診察

問診表にご記入いただいた情報に基づいてカウンセリングを行い、検査方法と治療方針を策定します。

3. 検査

現在のからだの状態を診断するため、採血(感染症・女性ホルモンなど)や精液をはじめとした各種検査と内診を行います。

4. 治療方針の提案

診察結果と患者さまのご希望をもとに、時期や方法を始めとした最善の治療方針をご提案します。

5. 診察後のアフターケア

治療過程で生じる疑問や課題を共に考え、安心して治療に向き合えるよう、卒業までサポートします。